ホーム |  ログイン
【MGM BIKESHOP】 [home link]

MTB・カスタムパーツWEBSHOP

カテゴリー
車体・フレーム>
カスタムパーツ>
用品>
メンテナンス>
DVD>
OUTLET>

WHATS NEW!
メーカー検索
キーワード検索
SSL認証
NEW PRODUCTS  
FOXSHOX [ CAMO TRUCKER HAT ]
FOXSHOX [ CAMO TRUCKER HAT ]
3,888円 (税込)
SPECIAL  
SOMBRIO [ LOAM FS FOOTWEAR ] BLACK / 9.0 inch
SOMBRIO [ LOAM FS FOOTWEAR ] BLACK / 9.0 inch
15,120円 (税込)
9,072円 (税込)
割引: 40%OFF
ショップInfo
配送について
個人情報保護について
注文方法と利用規約
お問い合わせ
MORE Info
HOME
リンクページ
アバウト MGM
よくある質問・FAQ
★RANKING TOP10★
 1.BLACK SPIRE [ STINGER ] BB MOUNT /
 2.FOX SHOX [ FLOAT FLUID 5cc ]
 3.UA [ フルスロットル用 ロックリング ]アルマイト
 4.JAGWIRE [ シールドアウターキャップ 2個組 シフト用 ]
 5.JAGWIRE [ ケーブルクリップ ハウジングガイド ]
 6.Buzzy's[ SLICK HONEY TUBE ]
 7.JAGWIRE [ シールドアウターキャップ 2個組 シフト用 ]
 8.A&F [ アルミ バルブキャップ ] 仏式 /
 9.XT [ CN HG-93 9-SPEED ] XT CHAIN
10.JAGWIRE [ チューブトップ 3G ]

すべてのニュース

1 から 20 を表示中 (ニュースの数:422)  1  2  3  4  5 ...  [次へ >>] 
マウントの無いフレームでも、DISCブレーキを装着できるパーツ。

1年ぶり位の入荷が有りました。

A2Z [ ユニバーサル DISC マウント ]

チェーンりテンション機能が売りの、チェーンリング。

フロントをシングル化しながら、最小限のデバイスで外れない様に進化した、新しいカタチですね。

様々なメーカーから出ていますが、コストが掛かる加工の為に、若干高めなのが手の出しにくい理由だったりもします。

その点FORMOSAのリングが、リーズナブルで非常に良く売れていますが、今回ご紹介の

FIREEYE NARROW-WIDE

は、某メーカーと同じ工場で製造されていながら、価格も抑えた商品です。

カラー展開が「ブラック」「ブルー」「グリーン」「パープル」「レッド」「オレンジ」……

あ、オレンジ以外の展開が同じです。 どこか判っちゃいますね。

と、信用度も抜群な商品です。34もラインナップされていますので、是非如何でしょうか?

【重要】消費税改正に伴う当店の対応について

2014年4月1日火曜日より消費税が現在の5%から8%へと改正されることに伴い、当店では以下のとおり対応させていただきます。
予め、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

◆新旧消費税率の適用について
当店では、出荷日を基準に新旧の消費税率を適用させていただきます。

消費税5%で発送: 2014年3月31日(月) の出荷分まで
消費税8%で発送: 2014年4月1日(火) 以降の出荷分から

<<ご注意>>
3月31日の受注〆切時間は、午前12:00(正午)までとなります。
3月31日正午以降の受注内容は、消費税率8%にて4月1日以降に発送させていただきます。
3月31日までのご予約分やお取置分につきましても、4月1日以降は消費税率8%にて発送させていただきます。

◆新消費税率での表記について
当店では、下記の日時においてWEBカートシステムでの各商品の消費税表記を変更させていただきます。

新消費税率での表記: 2014年3月31日(月) 午前12:00(正午) 直後から
※当店では引き続き内税表記とさせて頂きます。



当店よりお買い上げの製品に関して、対象となるものは数点です。

FOX [ 32 FLOAT 140CTD O/C ] 9mm

下記を参照して、リコール対象になっていた場合は、御連絡の上当店までご送付ください。


2013年モデル エボリューション・シリーズの自主回収(リコール)ついて

(マムアンドポップス様より 転載)

米国消費者製品安全委員会の協力のもと、FOXは2012年3月1日から2012年11月30日の間に製造された特定の2013 EVOLUTION シリーズ・フォークに対して自主的なアップグレード・プログラムを開始しました。

40年に亘っての種々様々な乗り物のためのサスペンションの技術革新や訓練、FOXのデザイン、エンジニアリング、生産および正確な品質管理試験によって、我々は一貫して業界の厳格な性能試験基準に適合し、それを超越することを可能にしてきました。

自主回収されるフォークは、CPSCおよびヨーロッパの安全基準に適合していますが、FOXではあなたの満足、それよりも大切なこととして、あなたの安全にまず配慮すべきであると考えました。

自主的なリコールの対象となる約42,000本のフォークのうちの、非常に小さな割合の製品が、一定の状況下において破損するかもしれないことを我々は知りました。であるのならば、私たちのするべきことはそれらを全て改良することであると感じています。

前もって、私たちはご迷惑をおかけすることをお詫びし、そのダンパーの改善がトレイルでのあなたの安全をより確かなものにすることをあなたにお約束いたします。

想定される危険:
これらのフォークうちの、一部のダンパーユニットのシリンダーとピストン・アセンブリー
が分離、特定の状況下に於いてフォークの伸び過ぎを招きます。使用中の自転車から前輪が外れる可能性があり、その結果転倒事故に繋がります。

出来事 / 負傷:
破損したダンパーがフォークのオーバーエクステンド(伸び過ぎ)を招き、前輪が車体から分離した事例について一件の報告をFOXは受け取りました。


対象製品について

このデカールが貼られています。
OEM供給されたエボリューションには違うカラーのデカールが貼られている場合があります。


行って頂きたいこと

対話型の形式になっているウェブサイト http://ridefox.com/recall にアクセスして下さい。


クラウン下側のコラムに押されたシリアルナンバーの入力をお願いいたします。

この情報を得るためには前輪を取り外します。
さらに使用によって汚れている場合には、この部分を洗浄をお願い致します。
リモートのフォークの場合、シリアルナンバーを正確に確認して頂くためにはケーブル・ハンガーを取り外す必要があります。お手数をおかけいたしますが、宜しくお願い致します。


数字の0、3および8がわかりにくいかもしれません。判別に注意してください。

No Action Requiredと表示された場合にはリコールの対象ではありません。

ここで対象の製品であった場合には
Your fork is a part of the recall. You should immediately stop using your fork.
と表示されます。その際にはお手数ですがご連絡先等の入力をお願い致します。
その後、直ちに使用を中止され、お買い求めになられた販売店にご相談下さいますようお願い申し上げます。

*2013年のEVOLUTION以外の、違う年度のEVOLUTIONや対象ではないモデルの番号を入力すると
THERE IS A PROBLEM IDENTIFYING YOUR SERIAL NUMBER.
と表示されます。

対象のEVOLUTIONであっても、シリアルナンバーを間違って入力してしまうと同じメッセージが表示されることになります。正確な入力をお願い致します。


自主回収の対象となるシリアルナンバーを持っている可能性のある18のIDコードと対象となるシリアルナンバーが1つ追加されています。

CD28、CD2Q、CD3H、CD3J、CD66、CD97
CDLG、CDP6、CDX7、CDX8、CDYL、CFGS
CFQW、CFXT、CH5B、CH6P、CH8R、CHXX

追加のシリアルナンバー
415583-0051 

この18のIDコードが貼られたフォークをお持ちのお客様で、前回IDコードのみで確認された方は、このウェブサイト(ここをクリック)で再度シリアルナンバーを入力、確認して頂く必要があります。お手数をおかけいたしますが、宜しくお願い申し上げます。

*現在はウェブサイトが変更され、IDコードを入力して頂く必要はなく、シリアルナンバーのみで確認して頂くようになっています。

対象となるのは
2013年 32及び34のエボリューションモデル オープンカートリッジを使用している120舒幣紊離好肇蹇璽を持ったCTD及びCTD REMOTEとなります。(100个和仂欒阿箸覆蠅泙后)



33mmと言う短さのステムです。

35mmならばストレートラインや、スパンクなどでも出ています。
33mmのリーチの需要が、あるかどうかは不明なのですが、SPANK / SPIKE RACE STEMなどは、50mmよりも35mmが確実に売れていますので、ショートリーチのステムの需要はあると考えて良い様です。

画像を見ておわかりの通り、コラムとハンドルの隙間は1.2mm!

DA BOMB / MINIME STEM

商品欄では判り辛いと思いますので、掲載します。

内部の画像では、ヒートモールドされた内装が、お判りいただけるかと思います。
アジャストもし易い、ダイヤル式です。

バイザーの取付は、トロイ・リーのオリジナルとも言える、アノダイズド加工された、CNC削り出しのボルトです。
これは20数年前のエアロ2を彷彿させますね。 当時はバイザーだけでも憧れた物です。

Troy Lee Designs A-1 HELMET

MRP G3が再入荷して来ました。

2月初めに入荷し、直ぐに完売。久々のMRPの新製品だったせいか、無くなるのが早かったですね。

この製品の特徴は、スキッドプレートと一体になったロワーガイドと、イージーなチェーンリングアクセス。
加えて「G-SLIDE」と呼ぶ、マッドコンディションなどでプーリーが回転しない場合に効果的なパーツが付属。
(MICROは付属無し)

今回はセカンドロットになるのでしょうか?
前回には付属していなかった、収納袋に入っての入荷です。

MRP G3 ISCG05
(またも入荷が少なく、輸入元完売しています)

オーバーロードステムです。

このブランドはカナダ・ウィスラーに本拠地を置いています。
ウィスラーと言えば、フリーライドの聖地。 そう実践を繰り返しながら、製品を磨いて行っています。

軽いイメージの製品が多い中、しっとりとしたアルマイトで、正に質実剛健を貫くブランドです。

40mm、50mm、60mmをラインナップ。
用途に合わせてお選びください。

OVER LOAD STEM

詳しい寸法が輸入元より発表になりました。

6/11(月)には入荷します。

D.O.S.S. SEAT POST

SPANKのSPIKEペダルが、ようやく入荷しました。

現在の取扱い元であるFFC様とのSPANK契約時に、予定はある物の発注規約に入れて貰えなかった、いわくつきのペダルです。

来るまでは期待はしていませんでしたが、到着して驚きました。
POINTONEのペダルと、ほぼ同じシステムを採用していました。

非常に薄いペダルで、そう言う意味では最先端を走っているのかな? ペダルシャフトを露出させること無く、最薄部がなんと「12mm」。
ポイントワンのポディウムが13mmでしたので、最薄更新です。 ぺったんこです。
つるっとはしていないので、ざらぺたって感じでしょうか。

画像を観れば、一目瞭然です。
流石に仕上げは、US製のポディウムに軍杯があがりますが、どうですか?


以前、このコーナーで取り上げたQファクターもほぼ同じ。

重量はちょっと重いですが、価格を考えるとかなり魅力的です。
カラーもご覧の「ガンメタル」「ブラック」「レッド」「ブルー」「オレンジ」と5色展開!

で、↓が厚み比較。薄いでしょう。

SPANK SPIKE PEDAL

SPANK のロックオングリップのご紹介です。

このグリップは、画像をご覧の様に「UN AUTHORIZED」のフルスロットル・グリップと互換性があります。

当店でも非常に人気があるグリップですが、入荷が少ないのが残念な商品です。

で、このSPANKのグリップですが、価格が偉い事になっています。
フルスロットルが1,680円(税込)で、ロックオンタイプの価格破壊的商品だったのですが、(実際に他の輸入製品が、このグリップに価格を合わせるのに大変苦労をしています)更に↓を行くお値段。

なんと 1,344円(税込)

まるで、ODIのリプレイスの様な価格です!

カラー展開もロックリングがカラフルですので、どんどん人気が出るのは間違いないでしょう!

SPANK LOCK-ON GRIPS

MTB常設コースガイドが付録で付いています。

最近は雑誌でもコースガイドなどは、特集されないので今回の特集の意義は、現在での走行できる場所の案内をリセットする意味もありますね。

・全国71コース
・種目別アイコン表示(XC、 DH、 DJ、 BMX)
・施設アイコン(宿泊、搬送種目、トイレ、食事、レンタル、シャワー、洗車、水道)
・プロフィール
・コース概要
・付託施設説明
・ライダーレビュー
・運営側からのコメント

以上が、全国地方別に収録されています。

監修は中村浩一郎さん

いい時期に付録で出してくれました。
ロード寄りと言われるサイクルスポーツで出すとは思わなかった!

皆さん、本屋へGO

・八重洲出版 サイクルスポーツ 2011 3月号 特別定価760円 2/20発売


お馴染の富士見の記事

取扱いを最近始めたメーカーさんです。

古くからモーターサイクルに乗っている方には、馴染みがある名前ですね?
そう、コミネオートセンターさんです。

最近まで大きなバイク用品屋さんでしたが、ほとんどを閉められたそうで、今では用品の製造を行っています。
なんでもその昔はオートバイまで製造されていたらしいのですが、自分にとってはダイネーゼを輸入していたなぁ、という記憶があります。


丁度、こんなカラーの頃はコミネさんが代理店だったんではないでしょうか?
この頃はモーターサイクル用のイメージでした。

そんな歴史もあってか、現在ではプロテクターを作っていたりもします。
それが一番上の画像の物です。

SIXSIXONEのCOMP KNEEと一緒に撮っているのでお気づきだと思いますが、ハードカップの部分はほとんど同じ型を使用しています。
それどころか、サイドのガードまでおまけに付いている始末。

なのに価格は4000円を切っている低価格

でも裏を見ると、SIXSIXONEに軍配が上がります。 膝の部分が擦れ難くなっているのが判りますね。

でも、3990円の価格は魅力です! フリーサイズですので、初心者の方やお連れ様用に持って置くのにも丁度良いですね。

花粉症の方にはこんな商品もあります。

当店で以前から販売している「レスプロマスク」のそっくりさん?

と言うか、パーツはその物!
このレスプロマスクのフィルターは非常に高性能で、英国では主要インダストリーや、防毒マスクにも採用される高性能フィルターです。
なんでもサリンも除去するとかしないとか! (サリンは経皮侵潤するので、実際には皮膚を防御しなければなりませんが)

以前担当の方に何故?と伺ったら、なんでもレスプロマスクのパーツを大量に仕入れたが、販売店を縮小した為に販路が無く、仕方なしにマスク部分だけ自前で作ったらしい(噂)

このマスクは実はイギリス製の物は結構値が張るんです。 ひとつ5000円以上します。

しかもこのバルブは大容量バルブで、結構な呼気を排出してくれますので、楽ですよ。
吸気は、フィルターを通して行われます。

そろそろ花粉の時期です。通勤で苦しんでいる方は2,625円ですので、お試しになって下さい!


ずいぶんお買い求め易くなりましたね。

自転車用フルフェイスヘルメットでカーボン製と言えば、トロイ・リーのD2が有名かともいます。
このD2は「DAYTONA 2」の略称で、元は「DAYTONA」と言うカーボンのモデルがありました。

今から見ても斬新なデザインなのですが、価格も破格で十万円くらいしました。
このモデルにも原典があって、それは「EDGE」というモデルです。


左が「EDGE」です。
ハーフキャップ型にフェイスガードを取り付ける方式のヘルメットでした。
トロイ・リーはバイザー製作で一躍名をあげていますので、一連の流れでの製品です。

右が「DAYTONA」でD2に似ていますね。

その後D2が発売されますが、最初はカーボンモデルのみで、価格は税抜き75000円!
ちょっと値段が下がったので、人気を呼びました。

そして、コンポジットモデルの発売。これはカーボンでは無く、ファイバーグラス製で価格は60000円程度になりました。

コンポジットモデルが45000円で発売になると、爆発的にヒット!
今では考えられませんが、他社製のヘルメットのデザインが追いついていなかったのです。

一番上のヘルメットは双方ともカーボンのモデルです。
左がGIROの「REMEDY」で、右が661の「EVO」です。

どちらも価格は3万円台とカーボン製にしてはとてもリーズナブル。

しかし、そもそもカーボン製のメリットって何でしょうか?
元々は軽量化ですよね。そんな事誰でも判ってます。 普通のモデルと比較して、100gは軽量化できます。
大体が1000gを切るくらいがカーボンヘルメットの平均的な重量です。

でも、それだけじゃぁ無い。わざわざカーボンシートを透けるように魅せているんですから、格好良いんです。
人との差別化ってのもありますね。


ファイバー製でも今年の661は格好良いのもありますよ。
左がEVOで右は廉価版のCOMP2です。
COMP2は販売価格で1万円を切った超お買い得ヘルメットです。 しかも、ご覧の様に結構格好良い。
ベンチレーションホールも十分にあります。
そして、ポリカーボネイトだから出来る技! 950gくらいと1000gを切った重量です。
実はカーボンのモデルより軽いんです。

そのせいか、昨年度は完全売り切れ状態で、購入できなかった方も多くいました。
今年は入荷したばかりですので、まだ在庫に余裕がございます。

フルフェイスをお求めの方は、お早目が良いですよ。今が狙い目です。

FULL FACE HELMET


ISCG-05タイプは、現在ほぼ購入可能な状態になっています。

チェーンデバイスと言う物が、ダウンヒルやフリーライドに必須なパーツとなって十余年。 栄枯盛衰の理というか、MRP全盛の時代が既に懐かしいです。

今はやっぱりこのE13が人気がありますね。中でもこのLG-1が一番人気の様です。
御蔭さまで、常に在庫が足りない状態が続きますが、今は買い時です。

ようやく入荷してきました。

でも、輸入元様には既にほぼ無い状態なんですよ! 凄い営業力ですね。

今は在庫がありますが、何時無くなるかは判らない状況です。フレームから組もうと言う方や、使ってみたいと思われている方はお早めに。

※基本的にISCG-05タイプには、ノーマルBB直付けへのアダプターが付属しますので、ISCGマウントが付いていないフレームにお使いの方は、こちらをお買い求めください。


続いては、やっとISCG-05が発売になった、元祖チェーンデバイスの老舗MRPの「LOPES SL」です。
何と言っても価格が魅力!13650円
そして重量もなんと116gとアルミ製とは思えない軽さ!
38Tマックスなので、 バッシュガードが要らない向きはこちらを選ぶと良いかも?


こちらは、カナダ製のストレートライン。
バッシュガードを付けた製品の中では無類の軽さを誇ります!

なんと183g

バッシュガードを付けて200gを切るなんて!
肉抜きし放題したかいがありますね? でも7000番台のアルミでしっかりしています。

スライダーのカラーが気に入らない人は別売で黒・赤・青・白を販売していますので、是非そちらをご利用ください。全色在庫がございます。

上記製品はこちらから

CHAIN DEVICE

の様なグリップです。 の様なというか、柄です。

BMX用には様々なパターンのグリップがありますが、スタッズ好きには堪らないでしょう!

画像では判り易くコントラストをあげてますが、手前は綺麗なクリヤーです。あちら側はブラック。

ブラックの方が判りやすいかも知れません。

ECLAT [ SEAN BURNS GRIPS ]

輪行袋ってきついですよね? そんなきつい中に外したホイルなども一緒に入れる訳です。

その際に、カセットやDISCローターでフレームに傷を付けてしまったなんて事ございませんか?

今日ご紹介するのは、そんな時に最適なアイテムです。

JAGWIREから発売された

DISC ROTOR PROTECTOR
CASSET PROTECTOR

などのカバー類です。


これらは素材がネオプレーンで出来ており(ウェットスーツ素材)、ソフトな肌触りで尖ったパーツなどでも周りに傷を付けずに済みます。
装着も簡単です。

もう本当に被せてコードを引っ張るだけです。



クイックも外さないで、装着できます。

安心でしょ?


これは、一番人気のCOCOONのボトルタイプ。

小さい事と、前輪だけ外せば入る事。それに何と言っても価格で大人気の製品ですが、車体に簡単に取り付ける事が出来るボトルタイプが新登場です!

色々な遊びをしていると、「おや、似ているな」と思う物もしばしばありますよね?

上の画像は、古い感じの物がコットンコーデルの「オリジナル ビッグ・O」で、右がたぶんSMITH時代の「バルサ50」
ファイブ・オーが登場した時は、既にビッグ・オーはバルサ製ではありませんでしたから、リスペクトみたいな感じでしょうか?

でも、ファイブ・オーは手の掛った綺麗なルアーでした。

自転車業界でも、機能を追求したら似ちゃったよ!なんて物もございます。

ブラックマーケットとスパンク


KINGとORBIT (結構有名です)


ARESTIC / DKG / SALSA


Mr.CONTROLL / PAUL


PDW / FFC

メタルグリップ

「CHARGE BIKES」で4Xレーサーとして活躍していた、渡辺勇大選手が昨日引退を表明しました。

自分と彼との関わりは10年ほど前に遡ります。

当時藤沢にあったジャンプトレイルのローカルライダーだった彼は、同時にダウンヒルレーサーでもあり、メンテナンスを受ける為のショップを探している所でした。
住まいが大船であった為に、私が当時勤めていたショップでメンテナンス出来ないか?と、当時A&Fサンタクルズの内嶋亮選手に紹介されて、ショップライダーとして走る事になったのです。

最初はA&Fサンタクルズのサテライトチームとして、現COVEの高橋大喜選手、現FUSTの服部良子選手と一緒にJシリーズをラウンドしていました。

ちょっとぶっきらぼうな話し方で、とっつきにくいかと思いましたが、ダウンヒル・ア・ゴーゴーの大石さんにも気に入られ、ホームページを制作してもらったりと、結構人気者な彼でした。

思い出深いのは2005年のパレナスクロス。音頭は誰だったか、勇大が責任者と言う事で行われた草4X。 エントリーも多くとても楽しめました。 もう5年も経ったんですね。

チャージに入ってからは、4Xライダーとして活躍。 それなりに戦績を残しています。

とても真面目なライダーで、レースの報告もきちんとしてくれました。 当たり前の様ですが、当たり前のように出来ない人ももちろん居ます。

今回もレーサーとしての活動を辞めると言う事で、今は関係のない私にきちんと連絡をしてくれました。

今後はMTBの普及に努めると言う事で、応援していきたいと思います。

同じ藤沢のローカルだった猪俣選手が、競輪でデビューしたばかり。
勇大も同じようにフォームが大きくて、格好の良い走りを魅せてくれました。

色々と有難う! これからも楽しんで下さい。

真田

ライディンググローブに、防寒機能を持たせた製品を御紹介します。

2011 ROYAL RACINGのニューモデル

ROYAL [ 2011 MURCURY GLOVE ]

見た目は普通のライディンググローブですが、手の甲の部分が防風機能と保温機能を少しだけ持っています。

通常販売されているのは、メッシュのグローブがほとんどです。 これは、手のひらなどは特に発汗する事が多く、ライディング時に暑くなって滑りやすくなるのを防ぐためです。

メッシュでは無くてもそれなりの通気性を持たせた物ばかりなのは、ご存じのとおりです。
反対に防寒グローブとなると、厚手のインシュレートを入れるので、ライディングに集中すると暑くなりすぎますね。

このマーキュリーグローブは、そんな悩みを解消してくれます。


見づらいかもしれませんが、生地をひっくり返した所です。
起毛しているのがお判りかと思います。 そんなに厚くなく、かつフィルムを入れているようなので防風性能も期待できます。
これでしたら邪魔になりませんね。

手のひらです。

もう、普通のライディングローブなのがお判りですね。
白いラインは全て滑り止めのシリコングリッパーです。 ライディングしやすそうです。

メーカー発表では、手の甲にはリフレクト機能があると謳っています。が、そこまでの反射は実感できませんでした。
一番上の画像はフラッシュをたいているのですが、そこまで反射してきません。

1 から 20 を表示中 (ニュースの数:422)  1  2  3  4  5 ...  [次へ >>] 
戻る
NEWS&DIALY
マウントの無いフレームで...
チェーンりテンション機能...
【重要】消費税改正に伴う...
当店よりお買い上げの製品...
33mmと言う短さのステ...
商品欄では判り辛いと思い...
MRP...
オーバーロードステムです...
詳しい寸法が輸入元より発...
SPANKのSPIKEペ...


カスタマーレビュー  
インフォメーション
2017年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
ボクサーと40に使用できるダイレクトステム
 | ホーム | 
Parse Time: 1.522 - Number of Queries: 153 - Query Time: 1.1202231873779